見積もりをしっかり確認|テレビアンテナ工事なら業者に頼もう

一軒家

アンテナ工事の一連の流れ

アンテナ

現地調査後に見積もり

地上デジタル放送の番組を視聴するためには、地デジアンテナを取り付ける必要があります。そんな地デジアンテナを取り付ける際には、業者へ依頼するのが一般的です。しかし、業者もアンテナ専門業者や家電量販店、町の電気屋さんなど様々な業者があります。アンテナ専門業者を探す際には、インターネットで簡単に探すことができ、電話やメールなどで24時間いつでも問合せ可能なところがあるので便利です。まずは問い合わせをして、業者に都合のいい時間に自宅まで現地調査に来てもらいます。それで、地デジアンテナを取り付ける際に必要となる、工事内容や部品などの見積もりを出してもらうことが必要です。見積もりを出してもらった際に、インターネットのサイトに書かれている設置費用よりも高くなっている場合もあります。それは、地デジアンテナの取り付け工事が、ただアンテナを取り付けて終わるのではなく、ブースターなど他の機器も設置しなければならないことがほとんどだからです。一般的に5万円前後掛かるものですので、それくらいの費用の場合は不安になる必要はありません。ですが工事の内容、必要となる部品や機器については、見積もりの時点できちんと説明してもらい、後々追加料金が掛からないようにしておくのがおすすめです。見積もりを出してもらって検討し、納得がいったら契約します。それで契約に沿って地デジアンテナを取り付けてもらい、料金を支払って完了です。家電量販店の場合は、取り付け自体は専門業者や町の電気屋さんになりますが、直接専門業者や電気屋さんに依頼するよりは価格が高めです。町の電気屋さんは地域に密着してやっているところが多いので、細かな相談にも乗ってくれるケースが多くなっています。また、契約から取り付けまでの流れはどこも大体同じです。